太秦萌の作者(イラストレーター)の賀茂川さんCMや作品を探してみた!

京都で地下鉄に乗ると目にするのが太秦萌(うずまさもえ)など3名のキャラクターが映るポスター。実は京都地下鉄だけでなく、京都市の街なかを歩いていても太秦萌のポスターをよく目にします。

太秦萌の作者(イラストレーター)の賀茂川さんについて調べました。また、イラストレーターである賀茂川さんのCMや作品を探しました。

スポンサーリンク

太秦萌の作者(イラストレーター)の賀茂川さんについて

京都で地下鉄に乗ると目にする太秦萌(うずまさもえ)の作者(イラストレーター)である賀茂川さんについて調べました。

賀茂川さんはフリーランスのイラストレーターで、本名や詳細なプロフィールは基本的に非公開。京都市地下鉄キャンペーンの太秦萌のイラストをキッカケに企業や大学などのイメージキャラクターの仕事が増えて、2014-2015年にかけては1ヶ月に1-2日休めるかどうか位多忙なのだそう。

2011年に初代の太秦萌が誕生していて、最初は京都市交通局の社員さんが家族と作成されたのだそう。

uzumasamoe-shoki
出典元:京都市交通局ページ

最初はあまり人気が無かったようですが、2013年11月にを賀茂川さんがリメイクされた2代目太秦萌が可愛いと評判になり、現在の太秦萌さんはこのように進化。

uzumasamoe-now

左から松賀咲(まつがさき)、太秦萌(うずまさもえ)、小野ミサ(おのみさ)さんという設定で3人とも京都市内の女子高生。動く3人の姿はコチラの公式動画でご紹介。

賀茂川さんは絵画には以前から親しまれていたようですが、本格的にイラストを勉強されたのが2012年との話。詳細はコチラのITMEDIAさんのインタビューをご覧ください。読み応えあって面白い。

インタビュー見ているとイラストはパソコン上のソフトで作成されているようですね。後ほど動画紹介しますが、おぉ最近の技術って凄いって感じると思いますよ。

太秦萌の作者(イラストレーター)の賀茂川さんのCMや作品を探してみた!

太秦萌の作者である賀茂川さんの作品を調べました。

基本的には、公式の賀茂川さんのタンブラーのページに多くの作品が掲載されています。京都市関連のポスターや、CCレモンなどとのコラボ、あと京都学園大学のポスターもあるようです。

京都学園大学のPR用に作成された太秦萌のいとこという設定の「太秦その」が可愛いと人気なので、京都学園大学の公式動画をご紹介します。

太秦そのさんも可愛いですけど、人気声優の戸松遥さんが声を担当していて一層かわいい雰囲気に。

最後に、太秦そののCMメイキング映像が衝撃だったのでご紹介します。

何だかもの凄い手間暇かかって作成されたのだなって感じませんでした?

まとめ

京都市地下鉄で見かけるキャラ太秦萌の作者(イラストレーター)の賀茂川さんのプロフィールや、CMや作品などをまとめました。今後は萌キャラの企業CMへの登場機会が増えるのでしょうか。

太秦萌さんの成長っぷりや、賀茂川さんの新キャラクターに今後も注目です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き
ありがとうございました

最後までNOAの記事をお読み頂き感謝です。
もしよければフェイスブックやはてなブックマーク、G+で広めて頂けるとすごく嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。