クルトガの専用芯よりあう芯は?寿命や芯詰まりで出ない対処法も

管理人のNOAは普段は赤青緑のボールペン+シャーペンの多機能ペンを使っているのですが、長時間シャーペンで文字を書く時などは、三菱鉛筆のクルトガを使っています。クルトガの芯が減ってきて専用芯を買うか迷っているので調べました。

クルトガは専用芯でないとダメ?とか、クルトガの専用芯よりあう芯って何?とか、クルトガの寿命があるの?とか、クルトガが芯詰まりで出ない対処法は?などの気になる内容について調べました。

スポンサーリンク

クルトガの専用芯よりあう芯は?

管理人のNOAは、長時間シャーペンで文字を書く時は、三菱鉛筆のクルトガを使っています。クルトガが2008年3月に発売されてバカ売れしたもののすぐ購入せずに職場近くの文具店で試し書きしていい感じだったローレットモデルを2010年11月頃に購入してずっと使っています。コチラが現物。

kurutoga3

クルトガの仕様頻度は高くないのですけど、最近クルトガの芯が減ってきて専用芯を買うか迷っているので色々と調べました。

まずクルトガの専用芯は20本入200円。多分最初に購入した時に専用替芯も買った記憶があるのですが紛失^^;。で、改めて芯どうしようかと思って、ネットの情報を調べました。

クルトガの芯が発売された時期は?

実はクルトガは2008年3月に発売されているのですが、クルトガ専用芯のアマゾンで取り扱い開始日2012年11月ですし、そもそも発売当初から専用芯があったわけでなく、専用芯でなければ問題が出るというわけでも無さそうです。

Q&A掲示板などで見たところ、2008年10月に三菱鉛筆の一般シャーペン用に発売されたコチラのシャープ芯で普通に先も尖るし問題なく使えるという声がありました。

特に問題なく使えるなら、普通に三菱鉛筆製の通常シャーペンの芯で良さそうですね。替芯を購入する時ははコチラにしようと思います。もし何か不便感じたら、レポート追加します。

クルトガの寿命ってあるの?

管理人もクルトガを購入して6年ですが今も機嫌よく動いてくれています。使用頻度が高くないのもあるかと思います。ただ、クルトガの寿命があるのか気になったので調べました。

クルトガをよく使う人の例では2-3年で芯が出にくくなったり、出ずに引っ込んだりする事があるようです。ただ一方でクルトガに愛情をもって使えば5年は持つって声も。乱暴に扱わず、落としたり衝撃を与え過ぎないようにする事でより長く使えるようになりそうですね。

私自身、一番のお気に入りの高機能ペンの修理が4千円位した経験がありますが、クルトガの場合は高いモデルでも1000円迄で買えるので買い換える方が経済的だと思います。

管理人が買ったモデルのクルトガは楽天だと名入れ付で送料無料でした。私は文房具店で名前なしで買いましたけど、名入れ出来るなら、より愛着わきますよね。

管理人も、もし今度壊れたら名前入れモデルを使ってみようと思ってます。

クルトガが芯詰まりで出ない対処法は?

管理人は経験ないですが、クルトガが芯詰まりで出ない経験をしたこともあるそう。

芯詰まりの具体的な手法は、三菱鉛筆公式ページの芯詰まりの画像付の解説ページを御覧ください。あのシャーペン芯の先の部品は三割チャックって言うのですね。知ってました?

基本、芯は3本以内がいいとも書かれていたので注意したいですね。

まとめ

クルトガの専用芯よりあう芯が無いのか調べました。メーカはやはり専用芯推しでしょうが、同じ三菱鉛筆性のナノダイヤの芯だと問題なく使えそう。またクルトガの寿命はよく使う人で2-3年という情報も紹介しました。

クルトガは便利で日本一売れるだけの魅力ある製品ですし、大事に使って末永く使っていきましょう。と、言いつつも発売1年で300万本も売れたデルガードが気になる方はコチラの画像クリック先のNOAの記事もご覧ください。

delgurard1

スポンサーリンク

最後までお読み頂き
ありがとうございました

最後までNOAの記事をお読み頂き感謝です。
もしよければフェイスブックやはてなブックマーク、G+で広めて頂けるとすごく嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。